妊娠中に使える育毛剤が知りたい!妊娠中も産後も使える育毛剤について

妊娠中に使える育毛剤って?

妊娠中は何かとデリケートになりがちです。
 
​お肌だけに限らず、手や足、それに頭皮も荒れてしまう人がいるのは妊娠中ならではのあるある。
 
しかし、普段通りのものを使うのは考えてからにしないと
 
おなかの中の赤ちゃんに有害物質がわたってしまうと困ります。
 
妊娠中と産後まで使えるものはどんな育毛剤なのかをご紹介します。
 
 

デリケートな妊娠中

014_5.jpg


妊娠したらとたんに、今まで使っていたスキンケアが合わなくなった!
 
手足もかゆくなったことがなかったのに、いまや寝ている間にかいて血が出るほど。
 
どうしてこうなっちゃったの!?
 
という人が妊娠中結構な割合でいます。
 
それは妊娠して、今までのホルモンとはがらりとかわってしまったからこその
 
妊娠中の女性ならではの悩みです。
 
そしていつものように、女性はヘアカラーを楽しんだりしてもかゆくなったりとトラブルがでがちなのも
 
この時期の女性ならでは。
 
妊娠中の女性はできるだけ刺激のないような生活を送ることをおすすめします。
 

妊娠中の肌荒れが頭皮にまで!

017_12.jpg


妊娠中の肌荒れが頭皮にまできてしまって、頭皮があれてしまっている人も結構な割合でいます。
 
その時に安易に、育毛剤をなんでもいいからつけてしまうのはやめておきましょう。
 
女性のからだはスキンケアや育毛剤はヘアカラーまではひどくないにしても、
 
妊娠中の体内に入っていって、それが胎児になにか影響してしまうことも絶対にないとは言い切れません。
 
なにかあってから後悔してしまうのほどつらいものはありませんから
 
後悔してしまいそうなものは、初めからやめておくに越したことはありません。
 
妊娠中の頭皮の肌荒れは、育毛剤などで保湿してやれば治まることが多いのですが
 
その時に、育毛剤で大事なのは無添加のものを使うようにするといいでしょう。
 
これはスキンケアやボディクリーム、また女性用の妊娠線予防のクリームにも同じことがいえます。
 
とにかく胎児はなんでもお母さんの栄養を知らない間にとってしまいますから
 
お母さんが気を付けておくにこしたことはないのですよ。
 
 

妊娠中は抜け毛が少ない!?

013_13.jpg


妊娠中は、体の中の栄養素を蓄えようとして抜け毛も少なくなります。
 
ちょうど、生理で言うならば排卵期から生理までって体がとてもむくみやすく、
 
ダイエットしてもほとんど効果がないですよね?
 
あれは妊娠に備えて、体の栄養を少しでも蓄えておこうとするためなのです。
 
そして妊娠してしまえばその状態がずっと続いている感じなので、
 
どうしても女性は体がむくんだり、抜け毛が少なくなったりしがちなのです。
 
しかし、その分産後の抜け毛もスゴイんですがね・・・。
 
女性で髪の少ない人は、妊娠時が髪が多くなりますが産後一気に少なくなります。
 
女性で髪の多い人はますます多くなり、産後に多かった髪が少なくなってしまうくらい抜けてしまいます。
 
 

産後の抜け毛にも育毛剤を使う

s92_3.jpeg
 
産後の抜け毛を予防するために、妊娠中から女性用の育毛剤を使うのもおすすめです。
 
これまた妊娠中のホルモンからまた女性ホルモンががらりと変わり
 
長い時間をかけて妊娠中のホルモンで蓄えていたものを一気に出してしまおうとします。
 
当然抜け毛も同じこと。
 
これまで蓄積していた髪も一気に抜けてしまいます。
 
またがらりと変わる女性ホルモンが、頭皮も肌荒れを起こしがちです。
 
この抜け毛は育毛剤を使って

頭皮を健やかに保つことでも減らすことができるのです。
 
頭皮が荒れていると、当然女性の頭皮も抜け毛を促進してしまいます。
 
できるのはできるだけ育毛剤で栄養を与え、保湿してやることです。
 
また、産後も妊娠中と同じように育毛剤は無添加をおすすめします。
 
それは母乳を上げることで、お母さんの栄養が母乳を伝って子供にわたってしまうからです。
 
 

お母さんの栄養は子供へ

019_5.jpg

母乳って実は母親の『血』なんですよね。
 
女性のみなさん知ってましたか?
 
なのでお母さんが栄養を取って、血を作ったものが母乳になるんです。
 
というか母乳はまあ血液なので、お母さんの栄養にもきを配りましょうという訳です。
 
食べるものから始まり、頭皮につける女性用育毛剤までもすべて血液を通って小さな赤ちゃんにいってしまいます。
 
だからこそ、妊娠中からつける育毛剤って無添加にこだわりたいんですよね。
 
特に皮膚につける育毛剤って、洗い流すまでずっと女性の体が吸収してしまうものなので、
 
特に気を配りたいところです。
 
もちろん食べるものも、インスタントなどの添加物がバリバリ入ったものは避けるようにしましょう。
 
 
 

女性用の育毛剤

 
女性用の育毛剤は妊娠中から使っておくことをおススメします。
 
だって産後の忙しい時期に、悩んで選んで、頼んで使い方を読んで使い始める・・・
 
って結構疲れますよ。
 
妊娠中の余裕のある時から育毛剤を使っていると、いつものルーチンワークに組み込みやすく
 
育毛剤を使い慣れているので使うのも楽ですし、何よりも産後の抜け毛予防になります。
 
そこで育毛剤を選ぶ時のポイントは何度も言いましたが
 
女性の育毛剤は『無添加』のものがおすすめです。
 
そして妊娠中、育毛剤は産後とデリケートな女性の時期を考えると『無臭』なものが好ましいと思います。
 
私のおすすめはこちら。